頬にできたシミとの闘い

私の肌の悩み、それはずばり頬にできたシミです。

ビマジオの効果と私の口コミ!

最初に気が付いたのは20代後半の頃でした。結婚式の直前に頬骨の上に直径5mmほどのシミができたことに気がついたのです。結婚式はコンシーラーをうまく使ってもらうことで何とか乗り切ることができました。

その後は美白用の化粧品を使ってみましたが、効果は表れませんでした。コンシーラーも使ってみましたが、使うとかえって不自然になってしまいます。

あまりお金はかけられないけれど、保険の範囲内ですむならと皮膚科を受診しました。そこではテープをシミの大きさに合わせて貼り、スティック状の軟膏を塗る治療を始めてみました。半年ほど治療をしていましたが、なんとなく薄くなったくらいの効果しか出てきませんでした。

なかなか消えない…私の悩みと同じくらい、シミもどんどん大きくなっていくような気がしてきました。

思い切って皮膚科でシミの部位を窒素で焼いてもらうことに。シミの部位に綿棒で液体窒素をつけてもらいました。数週間も続くヒリヒリした痛み。そのうち、盛り上がったかさぶたもきれいにはがれました。

その時、かさぶたと一緒にシミも綺麗にはがれていることを期待していたのです。しかし、結果はむなしくきれいになっていたのは真ん中だけ。周りにはリング状にシミが残り、治療する前よりもかえって目立つという悲惨なものでした。

コロナ禍の今、マスクをしているおかげでシミを隠すことができています。コロナが落ち着いたら、本格的にレーザー治療を受けようか悩んでいます