食事内容を変えるだけで体重減!油分・乳脂肪分の多い「洋」から「和」へ

ダイエットと言うと、食事の量や回数を減らす、甘い物は食べないなど、何かを我慢しなければならないと思いがちです。我慢はストレスの原因になって続かず、むしろリバウンドが怖いですよね。もちろん、体質は一人ひとり異なりますし、ダイエットの目的にもよりますが、健康的に無理なく体重を落としたい時は、量よりも質を意識すると良いと思います。

グラマラスパッツは効果あり?購入して3ヶ月間着用してみた私の口コミ&評価!

例えば、バターや乳成分などの油の摂取量が増えるパンを中心とした洋食から、ごはんとお味噌汁などの和食中心に変える。もともと和食生活という方は、白米から玄米に変える。お菓子は、ケーキやチョコレートなどの洋菓子から、和菓子やドライフルーツに変えるといった感じです。ただ、体には油脂も必要なので、オリーブオイルやごま油、アボカドなど植物性のものを摂取するようにします。食事の回数や量を変えることなく、食事の内容を見直す食生活を続けて、私は3か月で約5キロ程体重が減りました。量を我慢、特別に運動をしたということもありません。

食生活を振り返ると、朝食はたっぷりバターを塗ってチーズをのせたパン、ミルクの入ったカフェラテ、ランチは揚げ物やパスタなど、かなりの油分や乳脂肪分を摂取していたことに気づきました。いまも和食中心の食生活を続けていますが、自分へのご褒美に、たまにケーキやパスタを食べたりします。でも、その割合は和食より増えることがないようにコントロールしているので、体重をキープしています。

食事の量も回数も変えないでできるダイエットなので、おすすめです。