食事の好みの変化に対応して野菜中心料理で痩せました

歳が50歳を超えて、ぽっこりお腹が気になり始めた今日この頃。人生で初めてのダイエットを試みることにしました。私は、実は大酒飲みです。しかも、お酒を飲む時には妙に食欲が出て、とてもたくさん食べるのです。

メディキュットとグラマラスパッツの効用!

酒をやめればいいじゃないかと誰もが言いそうですが、私は、食事内容を変えることにしました。ちょうど、歳をとったこともあり、食事の好みが変わってきたので、良い機会だとも考えたのです。まずは、お肉を食べるのをやめました。かつては、味を濃くするために、ジューシーな唐揚げにマヨネーズをつけて食べたりもしていましたが、それを完全にやめました。そして、魚は週末のみ大好きなお刺身を食べるのみにして、あとはやめました。

そして、大好物だったポテトチップスも食べないようにしました。というか、スナック菓子は全般的に口にしないことに決めました。あとは、調味料にも気を配りました。マヨネーズとドレッシングをノンカロリーに変えたのです。では、何を食べるかというと、きゅうりやトマト、にんじんなどの野菜です。特に、にんじんをスティック状にして、ちょっぴりお塩をかけていただくおつまみは気に入っています。これらの対策が講じたのか、体重の変化はないものの、お腹が凹んできた気がします。