やっぱり運動がいちばん!筋トレと有酸素運動で健康的に!

基本的に痩せ型で、たくさん食べる生活が続き体重が増えていくと、むしろ健康的になる…というタイプで、体型に悩みを抱えたことがあまりない人生でした。

スララインは効果あり?私の口コミを辛口評価

調べてみると、痩せている時は標準体重から10キロほども少ないので、免疫力を上げるなど健康的な体質になるためには、少し太った方がよい、というぐらいです。

しかし、体重が増えるとできる悩みがひとつ。それは、「顔がまん丸くなる」ということ。

体型はそれほど変わらないのに(むしろ健康的になるというのに)、太るとまず顔から肉がつくタイプのようで、普通に服を着ている状態だとすごく太っている人のように見えて、それが本当に嫌でした。だからといって食事を減らすと、まず胸から肉が落ちて、貧相な身体になってしまうのも悩みでした。

「なぜ太ると顔から肉がついて、痩せる時は胸から落ちるのか…。」

『顔太り、胸なし』をなくすためには、身体のほうを理想的な状態にするためには…ということで、筋トレを始めてみます。

やってみたのはダンベルトレーニング、ハンドグリップトレーニング、縄跳びの3つ。ジムに行かずにできる方法を考え、この3つに落ち着きました。

どのアイテムも、ディスカウントショップで手軽に手に入るものなのではじめやすかったですし、ダンベルは2kg(2Lペットボトルぐらいの重さ)、ハンドグリップは20kgと、自分のレベルに合わせてやりやすいものを選んでやることで、手軽にはじめられました。

加えて、とくに縄跳びをする時に、1時間以上のウォーキングを合わせてやることで、効果が上がったのではないかと思います。30分以上の有酸素運動で脂肪が燃焼するということを聞いて、効率的に体作りをするために取り入れました。ボディビルダーを参考に、筋トレ後30分以内にプロテイン(タンパク質)をとりました。

結果、体重は変わらないまま顔痩せに成功!体に筋肉がついたことで、食べる量は変わらないまま体重が増えていき(筋肉は重いので)、やっと健康的な身体に。また、ハンドグリップを使うことでバストアップにも成功し、痩せたいところはスリムアップして、肉をつけたいところにはつけることができて、大成功でした。今でも続けているので、より美ボディに近づければいいなと思っています。