くせっ毛との向き合い方

髪質は柔らかく、湿度によってうねりが出やすいくせっ毛です。http://www.alameda-home-tour.org/

パーマだと思われるほど、全体的に波打ちます。

雨の日は特にボリュームが出やすく、日によって整え方が違います。

ストレートパーマは、人よりも持続しなくて、髪を痛めてしまってからはしていないです。

カットしてもらう際も、はねやすい場所を細かく伝えて、すく量を調節してもらっています。

学生の頃は、地毛の申請をしているとはいえ、知らない人からは校則をやぶっているように見えないか心配でした。

当時は運動部だったこともあってベリーショートだったので、セットの時間はそこまでかかりませんでした。

髪型が自由に選択できるようになってからは、髪色を明るくして、強くうねっても重たく感じさせないようにすることができました。

また、頑張って部分的にクセをおさえて髪型を工夫することで、パーマをかけていると言うようになりました。

(実際は天然パーマをおさえているだけ)

無理に真っすぐにするのではなく、その日の曲がり具合を活かしてセットを楽しんでいます。

親戚に美容師の人がいるので、気軽に相談できたことが大きいかもしれません。

今でも美容室は、クセを熟知してくれている行きつけの店か、都合がつかない場合はセルフカットで済ませています。