朝食抜きは危険!ダイエットには欠かせないものとは? 

朝食の重要性
朝食は3食の中でも、もっとも自律神経のバランスを整える食事になるため、とても重要な役割があります。
自律神経のバランスが整うことで、朝から元気に活動できます。そのことから身体中の血流が良くなり、髪にもきちんと栄養が行き届くようになります。
朝起きたら、まずは一杯の水を飲みます。このときはお白湯がベストです。そのことで優しく腸を起こしてあげるため腸活に繋がります。

http://www.skalcongress.org/

おすすめの朝食食材は?
・フルーツ
・野菜
・乳製品
・卵または魚か肉
・米やパン
つまり、バランス良く摂ることが大切です。

日本食はバランスよく体にも髪にもいいです。
昔ながらの食材であるご飯、お味噌汁、冷奴、サケの塩焼きには、自然と髪にも良い成分がたっぷり含まれていますし、栄養のバランスが良いため吸収しやすいのです。
大豆や豆腐に含まれている植物性のタンパク質になります。髪に良いと言われている栄養素の一つです。
鮭には“アスタキサンチン”が豊富ですので、健康効果に優れた成分が摂取できます。
鮭の赤い色は、このアスタキサンチンの色と言われていますし、非常に強い抗酸化力があるのです。
そのパワーは、βカロチンの10倍、ビタミンEの100倍とも!それだけではなく、それに加えて、頭皮を健やかに保つ効果のあるオメガ3脂肪酸も豊富に詰まったスーパーフードです。

朝食に欠かせない卵
卵は朝食として広く食べられています。どうやら科学的にも、卵は朝の食事に最適であるということが解明されたのです。30万人の調査をしたところ、1日1個の卵は心臓発作のリスクを減らします。しかし、そればかりではなく発毛を促す効果もあります。

卵効果とは?
1.卵は空腹を満たす。
卵をベースにした食事を摂ると、満腹時間がより長く持続することができるのです。

「卵を使ったランチは脂肪分が少ないだけでないのです。例えばバタークッキーのような高カロリーのおやつを間食してしまう危険性を減らすことができます。」

 「タンパク質は炭水化物よりも消化に時間が掛かかります。そのため、卵は満腹感を得るのに最適な食材です。」

卵を食生活に!
卵は髪にもいいのです。ダイエット中、髪や肌が潤うことで、健康に痩せられます。
卵と相乗効果があるのは、赤身の肉・玉ねぎ・ケールも髪の成長を促す効果があります。
栄養抜群の卵を朝食に食べる習慣で、痩せやすい体作りをしながら肌質・髪質を良くなります。