何歳まで悩むことになるんだろうか

最初に悩んだのは中学2年生。
その当時は極端に大きいわけでもなく、いたって普通サイズだったのですが、とにかく走ると痛くてしょうがありませんでした。
走っている最中はもちろんのこと、終わったあとも筋肉痛のような症状に悩まされました。おかげで走ることが大嫌いです。

http://socult.net/

悩みは痛みだけではありません。母親からハト胸を指摘され、それがコンプレックスになりました。
胸の始まる位置が普通の人よりも上といえばわかりやすいでしょうか・・・あまり形も美しくありません。
胸回りがたくましく見えるので太っているようにも見えます。

そして何より残念なのが、可愛いデザインが多いハーフカップのブラをつけられないこと。試着してもだいたい店員さんに「お胸がつぶれています」「このデザインでこれ以上のサイズはありません」とよく言われていました。これがけっこう悲しかったです。

胸は成人してからも少しずつ成長を続け、ブラのサイズが落ち着いたのは30歳過ぎてからです(最終的なサイズはGよりのF)。

これ以上に悩みは増えないと思っていたのですが、妊娠出産を機に新たな悩みが加わりました。現在進行形の悩みです。
それまで平気だったワイヤー入りのブラをつけられなくなりました。締め付けが息苦しく感じるのとワイヤーが当たって痛いという理由です。
おかげでスポーツブラやブラトップしかつけられません。
ハト胸の恩恵(?)か大幅なたるみは見受けられないものの、それも時間の問題だろうなと思っています・・・

【バストは女性の永遠の悩み】

まさしくその通りですね!