何故バストがたるむ?改善法とは。

バストがたるむ理由として、姿勢が悪い方がなりやすい症状が巻き肩です。
この巻き肩は、体の前側ばかり使っていることで強張るため、肩や背中が凝るためバストが下がります。

http://www.caowi.org/

巻き肩とは?
巻き肩は、肩が前方に向かって丸まっている状態をいいます。
鎖骨に肩が巻き付いているように感じられるため、巻き肩といいます。
巻き肩は、自分では自覚できていない場合も多いのではないでしょうか。
こんなお悩みはありますか?
・なで肩が気になる
・姿勢の悪さが気になる
・肩こり、首こり
・腕が上がりにくい
これらの症状がある場合の多くが肩が巻き肩になっているといっていいでしょう。
巻き肩の原因は、普段の生活における姿勢の悪さが主な原因でしょう。
その中でも、パソコンやスマホを使う時の姿勢の悪さが巻き肩になる大きな原因です。

骨格が歪むことで、血管、筋肉は体の使い方で、自然に歪み、曲がった部分など血流が悪くなった部分に脂肪がつきやすくなります。ほとんど脂肪である胸がたるむ原因です。

バストアップするためには?
骨格を整えることで、ウエストのS字ができるため背中・肩の強張りがなくなり巻き肩が解消し、バストが上がりやすくなります。すると、骨格が歪んでいるとつきずらい体幹も鍛えやすくなります。

体幹を鍛えることで血液を運ぶ力が強くなり、たるみの原因である老廃物が身体から排出され、筋肉がつきやすくなり背中の強張りが軽減できるため、胸筋が使いやすくバストアップに繋がります。