気に入らない前髪を直したい。私の奮闘記です。

私の通う中学校には校則があり、前髪は目より上。眉毛を剃るのは禁止。
しかし、中学の同級生は皆眉毛を剃っており、私も剃っていました。
私は前髪がなく、眉毛を剃るとすぐに先生から見つかる。
眉毛を剃っていることを隠すため、美容院で前髪を作ってもらいました。

ベルタヘアローション

偶然担当になった美容師が下手な人で、前髪の生え際が不格好に。
「まるで前髪だけ部分ウィッグを着けたみたい。」とても気に入らない前髪でした。
この前髪をやり直すためにも、前髪を伸ばしたい。後ろ髪と同じぐらいまで。
しかし、前髪を伸ばすと先生がすぐに怒る。
地獄の校則を耐えて高校生に。

高校生になり、一気に伸ばした前髪と後ろ髪。
とても美しく綺麗に伸びました。忙しく、汗をかく学校生活も全て乗り切りました。
前髪は後ろ髪と同じ長さになり、オールバックに。そして綺麗に前髪をやり直してもらいました。

前髪って、一度作るとやり直しにここまで苦労するのか。
私は正直驚きでした。
気に入らなければすぐに直せると思っていたのですが、意外と苦労するもので。
中学は残念でしたが、高校入学から頑張った結果、高校の卒アルには綺麗な髪型で写ることができて良かったです。
高校の同級生には前髪を切り過ぎて嘆いている人もいましたが、前髪の失敗って一生残る写真を撮る時は悲惨です。