変化し始める30代女性

 私は、現在30代の女性ですが、最近初めて肌のトラブルについて、加齢が原因なのではないかと思うことがあります。以前には無かったシミを見つけたり、ほうれい線は濃くなったような気がするし、ニキビや傷が治りにくくなったように感じます。
 20代までも、ニキビや日焼けなど、全く皮膚トラブルが無かったわけではありません。

ヴィオテラスCセラムは市販の販売店で取り扱いあり?購入して使用した効果と口コミ!

でも、それらは一時的なものだったり、若いからこそのトラブルでした。その頃は、母親がシミや皺に悩んでいても、完全に他人事だと思っていました。
 しかし、最近自分の肌に起きているトラブルは、調べると「加齢によるもの」と書かれているものが多く、その表記を見る度になんだか暗い気持ちになってしまいます。「あの頃に母が言っていたのはこう言うことか」と、段々とその頃の親の年齢に近づいている事も自覚するようになりました。

 30代というのは、メンタルヘルスの面でも変化しやすい年齢とも考えられます。結婚や出産をした人はその環境や生活の変化、独身であっても仕事上でどんどん責任ある仕事を任されたり、周囲から結婚の圧力を感じたり。そんな30代だからこそ、肌のトラブルも起きてしまうのは仕方のない事なのかもしれません。
このどちらの側面から見ても、30代は肌のトラブルが変化し始める、敏感な時期に思えます。この変化していく自分に対応し、綺麗な自分を目指すことが今の私の悩みであり、課題だと思っています。