鏡に映る自分を好きになる生き方

学生の頃のような、透き通ってハリのある肌。

30手前を迎え、あの頃のような肌を取り戻したいなと、鏡を見るたびに思うようになった。

高い化粧品を使ったり、パックを使ったり、出来ることをネットで調べ、自己投資に勤しむ日々。

透輝美の評判そしてレビュー

しかし、社会人という名のストレスも重なると肌の他にも髪の毛問題や、目の下のクマといった問題が増えてしまう。

お金も無くなる、変わらない見た目。

どうしたら良いものか。と、悩みに悩んで見つけたのが、甘酒豆乳です。

飲む点滴と言われる甘酒。そして、女性ホルモンに嬉しい豆乳。

1:1の割合で温めて、就寝1時間前に飲むことを習慣付けました。

味は、甘いが勝っているが、常温や冷やして飲む方法よりかは飲みやすい気がしました。

飲み始めて1週間、寝付きが良くなった。ベッドに入り寝るまでに時間が掛かっていたのが嘘かのように、直ぐに眠たくなる。そして、朝までぐっすり眠れたのです。

そして1ヶ月。ニキビが消えた。市販の化粧水でも十分保湿が可能になるレベルで、肌に艶も出始める。何をしても良くならなかった肌だったのが、これにはビックリしました。

また嬉しいことに、豆乳の効果なのか、生理不順も改善されたのです。

私は夜に温めて飲んでいるが、調べてみると他にも効果的な飲み方が多々紹介されていたので、自分に合った飲み方を見つけて、是非実践してみて欲しいです。

そしてもう一つが、よもぎ蒸し。

よもぎ蒸しとの出会いは、友達との韓国旅行だった。

これは男女共に効果が期待される、オススメの健康法です。

約1時間蒸されることにより、体の芯から温まり、長時間運動をした後かのように体がスッキリします。

違うよもぎの種類によって効果が期待されるので、自分に合った方法で続けることも出来ますよ。

私は同時期にこの2つを実践し、嫌いだった鏡を見る時間が好きになりました。

やはり、肌が綺麗になるというのは、1番の自信に繋がりますよね。