楽天経済圏にどっぷりはまるのもよし

楽天モバイルが赤字決算を更新しています。つまりユーザにとっては楽天と契約することにより楽天から利益を得られる状態だと判断してかまいません。楽天モバイルや楽天.ひかりを契約することを考えてもいいのでしょう。

ドコモ光への乗り換え・切り替え方法を徹底解説!光回線のお得な変更方法は?

楽天モバイルは1GBまでなら0円で運用できます。0円以上に安いところは無いからです。1GBは厳しいとお考えですか?自宅にWi-Fiがあり、会社のWi-Fiが使える状態なら1GBに抑えることは全然可能です。

自宅のWi-Fiもこの際、楽天ひかりがお勧めです。楽天モバイルとセット加入なら1年間無料です。

ちょっと注意点としては楽天ひかりの動作確認が取れているルータを選ばなければいけません。IPv6(クロスパス)対応ルーターです。IPv6はなかなか早いです。ベンチマークで速いのがわかりますが、実際はIPv4の速度で困っていないので、現在必要以上に速いです。

筆者は楽天モバイルの1年間無料モバイルルータで過ごしてから楽天ひかりに移行して快適な通信生活を送っています。皆さんも楽天どうですか。

ちなみに数年前まではADSLを使っていましたが、住んでいる地域がADSLが廃止になりました。

そのためWiMAXの無料トライアルに申し込んだり、Mugen WiFiに申し込んだりしましたがMugen WiFiは住んでいる地域で制限がきつくて違約金を払って解約した苦い経験があります。今楽天サイコーです。