美容室で髪を染める時の悩み

私の髪の悩みはいくつかあるのですが、その中で最近よく悩んでいることを書きたいと思います。どんな悩みかというと、美容室で髪を染める時自分の思い描いていた色に染まらないということです。

原因は私の地毛の髪が人より赤みが強く残りやすい性質を持っているからだそうです。

日本人は欧米人よりカラー剤を付けた際赤みが残りやすい傾向にあるそうなのですが、美容室の方いわく私は特に赤みが強いそうです。

そのため、ブリーチをしても黄色や金色にならずオレンジ色になります。そのあとに自分の染めたい色で染めてもらうと思っていた色にならないことがとても多いのです。

ブルー系の色が好きでよく世の色で染めるのですが、出来上がりは結局普通の茶色のような色になったり、染まってもすぐに落ちてしまったりします。4回ぐらいブリーチはしているのですが、それでも赤みは人より強く残っているそうです。

最初のブリーチの時より徐々に赤みは消えてきているようなので、まだこれからも何回かブリーチしたいと思っています。美容室の方は、こんなにブリーチしているのに髪があまり痛まなくてすごいとほめてくれるので、ブリーチはしようと思うのですが髪が痛まないようケアはしっかりしようと思っています。