最近話題のオートファジーダイエットって?

最近話題になっているオートファジーダイエット、聞いたことがある人も多いんじゃないでしょうか。

http://niigata-nmc.com/

オートファジーを簡単に言うと、古くなった細胞を内側から新しく生まれ変わらせるしくみのことです。

このダイエットをするだけで、体重や体脂肪が落ちるだけでなく、筋肉量も落とさず維持できるそうです。

現代のように、決まった時間に食事をするということは歴史が新しく、本来はお腹が空いたら食べるのが通例でした。

現代人は食べすぎる人が多いのです。なのでこのオートファジーが注目され始めたのです。

この方法は食べれる時間を8時間にして、残りの16時間はなにも食べません。

例えば、夜の8時までにカロリーのあるものの摂取を終わらせれば、次の日の昼の12時まではなにも食べないといったかんじです。

16時間のうち、お水やカロリーの飲み物は飲んで大丈夫。寝る時間も併せての16時間なので、朝食さえ抜けば意外と簡単ではないでしょうか。

体の不調が徐々になくなっていき、毎日3食食べていた時はお腹が空く感覚を忘れていたけど、16時間空けて食事をするといつもよりおいしく感じる!

そういった声もあります。

流行りのダイエットと思わずにぜひ一度試してみてください。意外とすんなりと生活リズムに組み込んでいけると思います。

在宅時間が多くなったこの時期こそ、自分の生活習慣を見直して健康に過ごせたらいいですね。

普段の動きにプラスアルファで痩せられた3か月のダイエット

これまでいろんなダイエットを試してみたところ効果があったダイエットで、3か月くらいで少しずつ痩せるという方法で行い、成功したダイエット方法があります。ポイントはできるだけ食事制限をせずに痩せるということです。

メタシボリの効用

ダイエットにはいろんなやり方があると思うのですが、期間に余裕をもって痩せたいときは食事制限をせず、代わりに消費カロリーを増やすことでダイエットを行う方法があります。この方法は精神的な辛さが少なくて健康的なやり方だと思います。時間に余裕をもってダイエットをすることができるなら、できるだけ食べることはそのままで、消費カロリーを増やす方法がメンタル的な負担という点でもおすすめです。

自身はこのダイエット方法を行った時は時間に余裕があったので、ストレスも少なくすみました。消費カロリーを増やすという方法ですが、3か月くらいあるので普段の生活にプラスしてできることにプラスアルファをして運動量を確保するという方法で試みました。試みたことは2つです。電車は一駅歩くということと、3回に1回は階段を使うということです。これだけでも3か月もあると効果が出て、5キロくらい減りました。不思議だったのはその間肌の調子などもよかったので健康的に痩せられたのだと思います。

白米は食べてもいいダイエット

わたしのオススメのダイエットは、白米を食べてもいいダイエットです。http://www.cybercorreze.net/

まず、ダイエットで連想する人も多い、だれでも聞いたことのある炭水化物抜きダイエット!

これは、白米はもちろんパンや麺類など、主食を抜いてダイエットするというもの。

今回の白米食べてもいいダイエットは、本当に痩せるのか?

と心配になりますよね…

はい、私も心配でした。

私が、このダイエットを始めたのは、産後に太った体重を戻す為でした。

子供が小さいうちは、ストレスから子供が昼寝している間や、寝たあとにお菓子やスイーツといった甘いものをたくさん食べていました。

見事に体重は増える増える。

これは、ヤバイと思い、子供が幼稚園に通うようになってから始めたのが、白米を食べてもいいダイエット!です。

まず、心がけたことは、白米を食べること。

なるべく、主食は白米にすること。

そして、おかずは特に気にせずに何でも食べてOKです。

特に、決まった運動もせずに半年で3キロの減量に成功しました。

このダイエットのポイントは、白米を食べてもいい。

なるべく主食は白米を食べる。

おかずは特に気にせずに何でも食べてOK。

という、ノンストレスなところ。

たぶん、このストレスがたまらないことが、暴飲暴食を抑えてくれたように思います。

自然と、甘いものを欲する事も減りました。

オススメです。

ダイエットは何事もカロリー

ダイエットにおける基本的な考え方というのはそれほど難しいことではなく摂取するカロリーを減らし消費するカロリーを増やしていくということになります。ですから、そんなに難しいことではないのです。しかし、それを続けること、というのがとても大変なことになるのは間違いないことでしょう。

グラマラスパッツは販売店で市販されている?

ではどのように摂取カロリーを減らして消費カロリーを増やしていくのかということになるわけですが、まず基本的に摂取カロリーはとにかくカロリーの低いものを食べる、ということを意識するようにしましょう。それだけでも大分違うことになります。

もう一つ大事なこととしてあるのが、運動です。

運動するということがやはり重要な要素となることは間違いないのでスポーツを始めてくれというのがやはりダイエットにとてもお勧めできることになります。基本的にはどんなスポーツでも良いのですが一人でやっていくことができるようなものも良いですしグループでやるようなものがいいです。できれば練習自体は自分ひとりでできる、みたいのが最高です。みんなで集まらないとできないものということになりますとあんまり定期的にやるということができないからです。

ですから、一人でも練習をして運動ができるというようなものの方が良いでしょう。

青汁を飲むということがダイエットになります。まず、そもそも青汁というのは体によいということは間違いないわけですし、それを一食にすることができるのであれば間違いなく摂取するカロリーというのは減らすことができるようになります。

http://www.hannahdaisy.com/

青汁ダイエットは、3食のうち1食を青汁に置き換えたりすることになります。あるいはそこまで行かなかったとしても食前に飲むことによって、食事の量を減らすということに使えたりすることがあります。

世の中にはたくさんのダイエット法があるわけですが、とにかくカロリーの低いものを選ぶ、ということにしましょう。そうすることによって、大抵の場合はダイエットにつなげていくということができるようになるわけです。一言に青汁といってもいろいろなタイプのものがありますのでできるだけ甘味料を使ったようなものは避けるようにしましょう。

それはどうしてもカロリーが高くなってしまうからです。それは避けるべきタイプの青汁、ということになります。

甘味料を使用した青汁というのは意外と世の中にありますから、注意したほうがよい、ということになります。なんだかんだでダイエットというのはカロリーを抑えることに重要な要素があるのです。

筋力トレーニングによるダイエット効果

この話は知人にダイエット方法を教えた時の話です。メディキュットとグラマラスパッツ

私は週に3日器具を使った筋トレをしており、そのことを知った知人から「ダイエット方法を教えてくれ」との相談を受けました。そこで私はその知人に筋トレを行わせることにしました。

筋トレと一口に言っても、「筋肥大」「筋力増加」「筋持久」など、どの効果を得たいのかによって、その筋トレの目的が決まります。

私が知人に行わせた筋トレでは、筋肥大トレーニングを目的にさせました。

ちなみに筋肥大とは筋肉量を増やすことです。

筋トレでは以下のようにメニューを作りました。

ベンチプレス 

スクワット  

デットリフト 

懸垂

各3セット     

最初のうちは、筋トレの正しい動作を覚えてもらうため12回~15回で限界となる重量に設定。

慣れてきたら、このメニューで動作が6回~10回で限界となる重量に設定。

そして、そうこうする内に5か月程度が立ち知人の体つきは変わりました。腹筋も薄っすら見え、胸板、背中、脚なども厚さが増し、体重も5kg減り、一般人から見るといい体をしたお兄さん、という感じです。

知人はとても喜んでおり、「早く夏になって海に行きたい」などと言っておりました。

また驚いたのは、しばらく知人は筋トレを休み普段と変わらない生活(かなり食べます)

をしていましたが、体形がほとんど変わらず、体重もあまり増加しなくなり、太りにくい体になっていたそうです。

つまり筋肉量を増やすことで、健康的でリバウンドしにくい体になることができるということです。

これは女性にも同じことが言えると思います。女性の中には「ムキムキになるから嫌」

と仰る方もいるそうですが、恐らくかなり努力してもムキムキになるのは難しいと思います。

知人も最初は「しんどい」「つらい」「今日はもうやめよう」などと言っていました。

確かに筋肥大を目的にした筋トレは、きついです。

しかし楽なやり方に行こうとするとかえって目的まで遠回りになると思います。

つらくなってもなりたい自分を想像してもうひとがんばりしてみませんか。この知人のように。

私の「夜に好きな物を食べながら痩せる方法」

実際に今現在も続けていて効果も出し続けている方法です。

結論からいいます!

「朝と昼に食べるメニューをルーティンにすること」です。

1、ルーティンとは?

ルーティンとは決まった手順、習慣、日課の事を指します。

有名なところでは野球のイチロー選手が打席に入るときに必ず行う所作などが挙げられますね。

2、実際の私のルーティン

実際の私のメニューを紹介します。

茹でた鶏むね肉 100g

納豆      1パック

生卵      1個

オートミール  30g
http://www.stmarksauburn.org/

塩おにぎり   300g

以上です。

食べる物を決めてルーティンにすることで平日の忙しい朝ご飯や、

昼のお弁当の献立を考える手間がなくなります!

さらにこのメニューなら全て食べても合計カロリーは950カロリー!

さらにさらに合計タンパク質は30g以上接種することができ健康にも良いです。

女性の一日の接種推奨カロリーは一日約2000カロリーですので2000-950=1050カロリー分の

晩御飯が食べられます。これはソースをかけた豚カツ2人前に相当します!

3、まとめ

朝昼の食事をルーティンにすることで

難しい技術や道具を一切使わずに一日1000カロリー以上の余裕を作り

夜はカレーや炒飯など好きな物を食べられる。

これが私の「夜に好きな物を食べながら痩せる方法」です。

無理はしないダイエット

私はいま絶賛ダイエット中だ。その名も「無理はしないダイエット」
これが、効果が出始めていて、一週間で1kg減って、体脂肪率も5%ほど減った。そして、見た目がすごく引き締まった。出ていたお腹がへこみ、足が細くなった。

実は、これが初めてのダイエットではない。今まで何度も痩せるといい、痩せれず、ストレスで爆食い、リバウンド。ダイエット前より体重が増えるということを繰り返してきた。
私は人より甘いものがすきで、一日一個は甘いものを食べないと発狂しそうになる。前は、ファミリーパックのお菓子を1日でふた袋食べていたくらいだ。

グラマスパッツの口コミ&評価!マツキヨなどの販売店で市販されている?

そんな私がなぜダイエット成功の道を着々と進んでいるかというと

・明日からお菓子を食べないをやめる
・食べたい時たべ、いらない時はたべない
・筋トレを毎日少しでもやる
・ランニングはしなくてもいい。気持ち多めに歩く

このことを守るだけだ。
ダイエット=たべない
ではないのだ。ちゃんと食べて、無理せず運動すれば痩せることができる。

お菓子を我慢したら3日は持つかもしれないが、4日目には3日分のお菓子をほうばってしまうだろう。

だから、1日1つときめて食べるのだ。そしたら、また明日も食べることができてストレスが溜まらない。

また、無理して3食食べなくても大丈夫。自分に合った食数でいい。2食をたくさん食べてもいいし、5食を少しずつ食べてもいい。

筋トレを続けることはなによりも大変だが、効果がある。最初は3分の筋トレを続けてみるといい。一週間後には変化が見れて、筋トレが楽しくなっていく。

また、気がついた時にウォーキングをする事で食べた罪悪感も減らせるし、健康になる

ダイエットは無理していては体に悪い。健康的に、自分に合った方法でやるのが一番痩せれるのだ。

細くてきれいなママになるために

20代初めの頃までは、少食で体重も増えず、自他共に痩せているという認識だった。
ところが、20代後半に二度の出産を経験したことで、あれよあれよと体重が増えていった。お腹もたるんたるん。

http://kulti-kids.org/

以前来ていた服は太ももでつっかえ入らず、大量に処分した。
周りを見れば、細くてきれいなママばかりのように見える。
30代になったばかり、自分もまだまだ細くてきれいなママでありたい。
まずはインスタで情報を得ることにした。

ダイエットアカウントはたくさんある。
その中で、同じようなお腹をしていたのに、きれいに痩せている人を見つけて、こうなれる可能性があるのだと励みにした。
全く同じように運動をしたりはできないが、今までの人生の中で、一番やる気が続いている。
ちょっとした隙間時間に筋トレをする、子どもを抱っこしながらスクワット…など。

ウエストを測ると、ほんの少しではあるが、細くなってきた!
最近は授乳の回数が少なめで落ち着いてきたからか、増し増しだった食欲も落ち着いてきた。
おかげで、体重がスッと落ちてきた。
なんと妊娠前より軽くなった。
やはり、食べる量が一番体に現れるのかと思い知らされた。

体重は落ちてもお腹の脂肪が厄介だ。
全身の脂肪を落とすために、エア縄跳びダイエットを始めてみた。
3分跳ぶだけでヘトヘトだが、このやる気が続いている間に少しずつでも続けて、細くてきれいなママになりたい。

とにかく体を動かすこと

ダイエットに欠かすことができないのが運動であるわけですがこの運動というのはやはり面倒くさいという人が多いです。そもそも運動が面倒くさくない人がいるのであればそれはもうほとんどダイエットに成功してるようなものです。そうした人はダイエットなどは必要ないといえることでしょう。

メタシボリの口コミと効果をレポート!近所のお店では市販されている?

ですが、できないからこそ運動のダイエットというのが大変なことであり、効果的であるにしてもなかなかできないことであるということになるわけです。しかし、私は意外と上手くできています。具体的にはテレビを見ながら運動してます。

パソコンをしながら運動をしたりもしています。ながら運動というのがいくらかあります。

テレビを見ながらの場合は踏み台昇降運動なんかをやっていますし、パソコンなんかをしているときには足元にそういう機械を置いて足だけ動かすみたいなことをやっています。これだけでもそこそこ運動になったりしますから、とてもお勧めできるようになっているわけです。

体を動かすということにはカロリーを使うということになりますのでじっとしているくらいであればそのじっとしていなければならない部分ではないところを動かすということだけでも結構カロリー消費に繋がったりするわけです。

動くの嫌いな主婦のダイエット挑戦

私は動くことが苦手で、食べることが大好き。4歳の子供がいる典型的な主婦です。

これまで2つのダイエットに挑戦してきました。リゲイントリプルフォース
糖質制限、ゲームの2つです。

1つ目の糖質制限ダイエットは日々買う食材の糖質を意識して、高タンパク低糖質の食事を心掛けるようになりました。始めたての頃は数字やメニューを調べるのも楽しく、1か月程で2kg減と私にとっては効果がありましたが、段々と子供と私のメニューを変えて作るのも面倒になってきて「今日はいいか」の日が多くなってきました。こうなるともう早い、いつの間にか減った分はしっかり取り返し、逆に白米のおいしさを改めて感じてしっかりリバウンドしたのでした。

2つ目はゲームです。任天堂Switchのリングフィットアドベンチャーというゲームが話題になっていた時に興味が湧き、どうにか手に入れたいと様々なサイトで抽選申し込みしましたが中々手に入りません。諦めかけた時に電化製品屋で偶然在庫があり手に入れる事が出来ました。

やっとゲームで楽しくダイエットが出来る!運動嫌いの私でも続けれるかも!と意気込んでスタートしましたが…意外とキツイんです。いわゆる本格的で仕事にも支障が出そうなくらい、しっかりとした運動で1週間程でリングを握ることは無くなっていました。手に入れた事の満足感で十分になってしまったのかもしれません。

以上2つのダイエットに見事失敗した私ですが、現在は職場の部署移動で自転車を使った通勤に変わり適度な運動になっています。

その時その時の気分ではなく、やはり継続できる小さな事から行動に移すのがダイエット成功の秘訣ですね。今後も理想体型目指して仕事も育児も頑張ります。

ダイエットの本当の目的とは……

「美しくなりたい」これは女性の永遠のテーマではないでしょうか

そして「ダイエット」というものはとても簡単に取り組みやすいもので、一番身近な存在ではないでしょうか

体重を測って記録する、食事制限をする、運動をする、いろいろなダイエット本や記事で情報を集めて実践をしてみる、ある意味、趣味の一環とも言えるのかもしれません

しかし、あるときあるところで、ある言葉目にし驚いたことがあります

http://www.irishballoonchampionships.com/

それは確か、ミスユニバースの日本代表になった方がどこかで語られていた言葉で、最近の若い子は、体重やサイズ、目に見える数字ばかり追いかけていて、肝心な体型というものが目に入っていない、というような言葉でした

同時に、ある統計では、最近の女性の平均摂取カロリーが戦時中よりも下回っているという情報が報道されていて、非常に衝撃をうけたことがありました

まさか、現代女性がそんなに食べていないとは……細い体型をキープするのがそんなに大切なことなのか……などなど、いろいろと考えてしまいました

実際私もいろいろなダイエットを試しました

食事制限が主に多かったのですが、キャベツダイエット、朝バナナダイエット、納豆ダイエット……ひどい時には、食べずに激しく運動をすれば痩せるのではと思っていたときもあります

毎日体重計にのり、朝から一喜一憂していました

確かにそのときは痩せていたけど、決して健康ではなかったような気がします

あのときはまだ若かったからできたものの、今同じことをやろうとしたら、体力がもたないどころか、どこかでぶっ倒れてしまうと思います……一人暮らしの身には恐ろしい事態です

しかしその報道をみて、私のダイエット意識はがらっと変わりました

体重計に乗らなくなったのです

その代わり、生まれたままの体になって鏡をみるようになりました

そして、どこをどう減らしたいか、どう食事制限をして、どう運動したらいいかを考えるようになったのです

やはり食べないと、日中の活動にも影響がでてしまうし、なにより自分の体によくありません

正しい方法、体に優しい方法をみつけ、自分にベストな体型を維持する……それがダイエットの本来の目的なのではないでしょうか?

最後までご覧くださり、ありがとうございました!