髪の量が多い人に見て欲しい

私は髪の量が多いことが悩みです。美容室に行く度髪の量を少なくしてもらっているのですが、それでもすぐに髪の量が多くなり、美容室に行くといつも「こんなに髪の量が多い人は初めて見ました」と言われるほど。そんな言葉を言われるたびに「好きでこんなに髪の量が多いわけじゃないのに」と実は傷ついています。また、私は過去にブリーチをした経験もあります。

MEDULLA(メデュラ)シャンプーを使う効果

1年に何度も髪を染めていたり、毎朝ヘアアイロンを使っていたりするため、髪の毛はとても傷んでおり、クシで髪をとかすといつもクシが引っかかってしまいます。そのため、髪の抜ける量もすごいのです。それなのに髪の量は全く減りません。髪の毛の痛みが気にならないようにするにはどうしたらいいのかを考え、今まではパンテーンのシャンプーとトリートメントを使っていたのですが、メリットに変えてみたりいち髪に変えてみたりしました。

今はいち髪のシャンプーとトリートメントを使っています。ヘアアイロンを使うと余計に髪がいたんでしまうということはわかってはいるものの、髪がサラサラになり、髪の広がりも気にならないので、今でも毎朝ヘアアイロンをすることが日課になっており中々辞めることができません。

彼女がプレゼントしてくれました

私の髪は比較的癖がないほうなので、セットしやすいほうだと思います。
それでも湿度の高い日になると、耳の上の側頭部当たりの髪がうねって、セットし難い日があるのです。
普段からきちんとしたセットが必要ならば、ムースなどの整髪料やセットしやすいドライヤーといったものを用意しているはずです。

MEDULLA(メデュラ)シャンプー

しかし普段は水に濡らしておくだけで勝手に纏まるので、そうしたセットに必要なものを購入する気になれません。
ところが先述のように横の髪がうねると、セットに必要なものが無いために、全くセットできないまま出掛けることになります。
髪がうねっていても、学生時代はお構いなしで過ごすことができました。

ところが大学を卒業して仕事を始めると、どうしても人目を気にしなければなりません。
結果として髪がうねると、仕事への集中力が低下しますので、外見だけの問題に留まらなくなります。
そうした私の姿を見ていた彼女が、私の誕生日である5月にドライヤーとブラシをプレゼントしてくれました。

ただしそれらを使いこなす技術が、私には全くないことを彼女は理解しています。
そのため彼女はプレゼントするだけではなくて、私にドライヤーとブラシを使ってセットする方法も教えてくれました。

くせ毛と白髪と薄毛の三重苦!?

『髪』についてのお悩み、と言われますとキリがありませんが、生まれつきの強力なくせ毛、これが一番です。
美容院で定期的に縮毛矯正をかけていますが、かなり髪にもお財布にもダメージが大きいのですよね。
20代から欠かさず縮毛矯正をかけ続けてきましたが、年月が過ぎ、40代を目前とした今、薄毛と白髪が気になり出してしまいました。

悪評ばっかり?MEDULLA(メデュラ)シャンプーの悪い口コミや効果を購入して検証!

最近はネット上の広告でくせ毛の収まるトリートメント、白髪をなくす頭皮マッサージシャンプー、髪にボリュームを出す美容液、などなど非常に気になる商品が多数紹介されておりますので、チェックを欠かさない日々…
どれもとても魅力的なのですが、効果が実感できるのには数ヶ月以上かかるのが当たり前ですので、試してみては鏡と睨めっこしています。

それに加え、使い続けるとなるとコスパも大きな判断材料です。
美容院では「白髪染めは髪をとても痛めるので、縮毛矯正と同時にはできない」と言われましたので、くせ毛か白髪を自宅ケアでなんとかしたい一心です。
さらに、もともと髪が細いので薄毛に見えるのでは…?というのも気になり出してしまいました。

きっかけは友人とバーベキュー中に何気なく写った写真。
わたしは下を向いていて髪の分け目が何だか広い!?とショックを受けたのです。
これから先、白髪も薄毛も進むだろうと思うと、シャンプー探しももはや日課です。
どれか一つでいいので、悩みをすっきり解消してくれる方法に出会いたいものです。

髪の毛が多くてまとまりづらいから

私は、母親に似て、髪の毛が多く、左右サイドにクセがあり、片方は内側に、もう片方は外側に跳ねています。髪の毛が多いせいで、ワンレングスが流行った時も髪の毛を伸ばすことが出来ずに、ショートを決め込んでいました。短くすると、針金のような髪の毛は、ツンツンとなり、若い頃は、その性質を利用して、ベリーショートを楽しんだりもしました。しかしながら、ショートにすると美容院に通う期間が短くなるので、最近は、もっぱらショートボブです。

http://www.brattcontra.org/

ボブヘアも、サイドが肩ぐらいに伸びると、クリンクリインと円を描くように跳ねてしまって大変なので、バックは、襟足ギリギリで、サイドは、顎あたりでカットしてもらっています。髪の毛が多いので、かなりの量をすきますから、足元は、あっという間に、私の髪でいっぱいになります。いつもリクエストは、ショートボブなのですが、美容師によってはショートボブのイメージが変わるので、一概にいつも一緒とはなりません。

そんな中、ある美容師さんにショートボブをリクエストしたところ、ショートボブと言っても色々あるからと、いろんな話をしてくださって、相談した結果、お気に入りのカットを見つけることができました。ボブと言ってもボブぽいのは好きではないので、ショートボブなんだけど、段を入れてもらうようになりました。髪の毛が多いので、ゴワゴワと膨れがちの仕上がりになるのですが、その美容師さんの提案をきっかけに、髪の毛が多いという欠点を覆るような、軽い髪型を手に入れました。専門家に相談するのって大事だなと感じました。良い美容師さんに出会えて良かった。

くせっ毛との向き合い方

髪質は柔らかく、湿度によってうねりが出やすいくせっ毛です。http://www.alameda-home-tour.org/

パーマだと思われるほど、全体的に波打ちます。

雨の日は特にボリュームが出やすく、日によって整え方が違います。

ストレートパーマは、人よりも持続しなくて、髪を痛めてしまってからはしていないです。

カットしてもらう際も、はねやすい場所を細かく伝えて、すく量を調節してもらっています。

学生の頃は、地毛の申請をしているとはいえ、知らない人からは校則をやぶっているように見えないか心配でした。

当時は運動部だったこともあってベリーショートだったので、セットの時間はそこまでかかりませんでした。

髪型が自由に選択できるようになってからは、髪色を明るくして、強くうねっても重たく感じさせないようにすることができました。

また、頑張って部分的にクセをおさえて髪型を工夫することで、パーマをかけていると言うようになりました。

(実際は天然パーマをおさえているだけ)

無理に真っすぐにするのではなく、その日の曲がり具合を活かしてセットを楽しんでいます。

親戚に美容師の人がいるので、気軽に相談できたことが大きいかもしれません。

今でも美容室は、クセを熟知してくれている行きつけの店か、都合がつかない場合はセルフカットで済ませています。

トリートメントで髪質が改善しました。

学生の頃が1番髪のうねりの癖が強い時で、特に前髪が汗や湿気ですぐにうねうねになってしまうのが悩みでした。

髪の全体の毛量も多く、すぐにブロッコリー状態になってしまうことは日常茶飯事でした。

http://www.les3sentiers.com/

その髪質については、もう生まれつきである程度は仕方ないものなんだ、とある時から割り切って生活していました。

それから数年がたち、髪のくせも1番酷い時に比べると、自然と落ち着いてきました。

前髪のうねりも、前髪を伸ばして作らないことで対応しました。

そんな中で、ある日長かった髪をばっさりカットしてもらい、ショートにしました。

うねりはある程度落ち着いていたので、いい感じにしてもらうことができ、不満は感じていませんでした。

そして、そこから引越して新しい美容院に通うことになり、そこでであったのが、髪質改善トリートメントです。

してもらうまでは、トリートメントだしちょっと髪の収まりが良くなるだけだろう、と思っていました。

美容院さんに勧められて、ものは試しと1度してもらいました。

すると、びっくりするほどその場で効果が現れ、毛量のボリュームが抑えられ、なにより髪質かトゥルトゥルになりました。

髪のうねりなどがなくなり、今ではショートをとても楽しんでいます。

ヘアアイロンはとてもおすすめ

髪の毛の悩みはいろいろあるのですが、髪の毛がペタンとなり、ボリュームが少ないことが大きな悩みです。

トリコレの効果と私の口コミ!

この点については、ヘアアイロンというアイテムを発見して使い始め、悩みの改善がみられるようになりました。ペタンとした髪の毛のところのボリュームをこのアイテムでアップさせるとかなりふんわり感が出るのです。ふんわりとすると、分け目も目立ちにくくなりますし、いろいろな悩みが解決できます。ただ、高熱で髪の毛のセットするので、やけどに気を付ける必要があります。

しかし、このアイテムに出会って、これまでしてみたいと思っていてあきらめていたようなヘアスタイルを作ることができることが分かりました。そのため、これからいろいろと練習して、ゆるふわな感じのヘアスタイルを楽しんでみたいなと思えるようになれました。

大人な感じのゆるふわなヘアスタイルは女優さんなどしかできないのだろうと考えていたけれども、自身でもそんな素敵なヘアスタイルを作ることができるのはとても嬉しい発見です。ウイッグを使おうかと思っていたので、すごくありがたいです。このアイテムは結構メジャーで、これまで使っていた人もたくさんいるようです。どうして知らなかったのか、この数十年を後悔してしまいます。