これからはずっと家族だからね!

うちの愛犬はトイプードルのブラックの女の子です。年齢は?歳です。とっても可愛くてお利口でいい子なんですが、唯一の欠点が家族のものが留守の時にゴミ箱を荒らすことなんです。家族と一緒の時はそんなことはしないし、一切興味もないようなんですが、一人になるとゴミ箱をひっくり返しています。

何でだろうと思って、心当たりがあったのが、この子の年齢が?歳になっている原因でもあるんですが、飼育放棄され、捨てられ野良犬だったところを救出された保護犬だったということ。

みなさん考えられますか?トイプードルの野良犬ですよ?

評判通り?Ta-Ta(タータ)の本音の口コミ

うちは縁あってボランティアの団体から引き取ったんですが、最初はガリガリに痩せているは伸び放題だった毛を衛生上の問題で丸刈りにされているわでとてもプードルには見えませんでした。最初は人間不信に陥っていたようで、抵抗したり噛んだり吠えたりはなかったんですが、物音がするとすぐハウスに隠れて出てきませんでした。

ゴハンをあげても、食べれない時期を経験したせいかものすごい勢いで食べ、あまり急いで食べるものだから戻したりもしていました。それが一、二ヶ月経ってやっと慣れてくれて、家族のそばでもくつろぐようになり、ご飯もゆっくり食べるようになりました。

でも一人きりの時間が長いとまた捨てられたのを思い出すのか、食べ物を探してゴミ箱を荒らすようなんですね。最近はゴミ箱自体を上にあげたり極力スキンシップを取るようになったせいか回数も減ってきました。この子のこれまでの人生を考えると不憫で仕方がないけど、これからはもう離れることはないから、ゆっくり食べるようにしてね!

愛犬の好きなキーワードは「散歩」

ロングヘアーミニチュアダックスフントの愛犬は三度の飯より散歩好き。Ta-Ta(タータ)

食事中にいたずらで「散歩」と一声かけるとしっぽをフリフリ、リードを口に咥えて持ってきてくれます。

その後は食事より散歩のことで頭の中は一色。

玄関扉の前で座って待っているので、その愛嬌にやられてお散歩へ出掛けます。

寝ている時でも「散歩」の言葉を聞くだけで目をパチパチさせてしっぽをフリフリ喜び気分全開です。

電話をしている最中に話の流れで「散歩」といってしまった時には、気付けば足元にリードが置いてあります。

とにかく散歩が好きでアクティブな愛犬ちゃんです。

ここ最近では、TVで流れる「散歩」のキーワードにまで反応してしまい健康系のTVは点けないことにしてます。

散歩中に近所の人が「お散歩ですか?」と声を掛けてくる度にしっぽをフリフリして喜びを表現。

今ではその行動が癒しの1つになっています。

ただ、さすがに夜中や雨天の時に散歩するのは大変です。

万が一「散歩」の言葉を言ってしまったら玄関に座り込み動こうとはしません。

抱っこをして部屋に連れてきてもつぶらな瞳でずっとこちらを見てきます。

そして愛嬌にやられて散歩へ行くはめに。

そのため、我が家では本当に散歩へ行く時以外に使うキーワード「散歩」は禁句となっています。

うちの愛犬のおもしろい癖

人間にも一人ひとり癖があるのと一緒で、犬などの動物にもいろいろな面白い癖があるってご存知でしたか?

悪評が多い?Ta-Ta(タータ)の真の効果とガチの口コミをご紹介します!

実は私の愛犬であるみかんちゃんにもちょっと変わった癖があるんです(笑)今日はいくつかご紹介したいと思います!

1つ目は疲れて寝ている時に白目を必ず剥くこと!初めて見た時は「具合でも悪いのかな」と思い慌ててみかんちゃんを起こした記憶があります(笑)熟睡するときはいつも決まって白目&体がすこし痙攣しちゃうくらいなんです…。起こすと毎回「気持ちよく寝てたのに~」とでも言いたげなむっとした顔で私の事を見てきます!

2つ目は家族がぬいだ服の上で必ず眠ること!みかんちゃんは家族みんなのことが大好きすぎるあまり誰かがお風呂に入ろうとすると必ず脱衣所までついてくる&その人が脱いだ服の上で丸くなって眠る癖があります。人の匂いが大好きなのか服の匂いをかいで、うっとりした表情をしていることもしばしば…(笑)もともと家族に抱っこしてもらうのも大好きな子なので、安心する香りがするんだろうなって思います。ただ、服の上で眠った後に満足するとそのまま自分のハウスまで引きずって持って行ってしまうので、まるでみかんちゃんの家は洗濯かごみたいにみんなの服が溜まっていることもあります(笑)

余命残り1日 最後のだっこ

2年前、愛犬が15歳で天国に旅立った。亡くなる前日僕は、10年数年ぶりに愛犬をだっこをした。もっと沢山散歩行ってあげれば良かった。もっといっぱい遊んであげれば良かった。そんなこと思いながら。

Ta-Ta(タータ)の口コミと効果をレポート!

中学生の時どうしても犬が飼いたくて、親にお願いして飼いだした雄の白柴犬のりゅうの散歩は僕の仕事だった。近くの公園までが散歩ルート。公園についたら

ひたすらダッシュ。僕にリードを離させてひたすらダッシュ。満足したらリードを咥えてこっちに戻って来る。もう帰ろの合図だ。帰り道のりゅうの足取りは重い。

途中で止まる。疲れて完全に止まる。だっこしろのサイン。

だっこすると、ありがとうと言わんばかりに、僕の頭に肉球をこすりつけてくる。セットした髪型が崩れるから、僕はいつもうっとうしがっていた。 

高校は部活動の名門校に進学した。3年の時に主将を勤めるくらい部活動に没頭した。彼女ができてデート代を稼ぐためにバイトもした。1日の限られた時間で削られていったのはりゅうとの時間だった。散歩は妹が行きだした。大学、就職と実家を離れた。

2年前の夏、妹から電話があった。『りゅうが最近おかしい』

急いで実家に帰って、動物病院に連れて行った。獣医師が色んな病名を言っていたが覚えていない。最後の『あと一週間くらいです』という言葉しか残らなかった。

次の日から1週間仕事を休んで、実家でりゅうといた。朝も、昼も、夜も。

明日で一週間。余命を告げられて6日目の夜中。りゅうのか細い声が聞こえる。声は出せるけど、もう動けていない。僕はとっさに抱きかかえた。軽かった。抱きしめて色んなことを話しかけた。するとりゅうは前足を僕の頭の上に置こうとしていた。でも力が出ず、届かない。僕はりゅうの前足を握って自分の頭の上に置いた。するとりゅうは落ち着いて眠った。次の日の朝りゅうは天国に旅立った。最後に沢山話ができて良かった。ありがとうりゅう。

私が買っていた犬は散歩が苦手

私は幼稚園の頃に牡のトイプードルを飼っていました。

悪評が多い?Ta-Ta(タータ)の真の効果とガチの口コミをご紹介します!

しかし、夏と冬には散歩に行くのを毎日嫌がって困りました。夏になると熱いアスファルトの上を歩くのが嫌になり、涼しい朝と夕方に散歩に連れて行くように工夫をしても、1分ほど歩くとその場を動かなくなります。

だったら童謡でも庭を駆け回って喜ぶことが歌われているので大丈夫かなあと思ったのですが、結果は同じです。今度は冷たいアスファルトの上を歩くのを嫌がり、やっぱり1分ほど歩くと止まって動かなくなってしまいました。でも、そんな時に私は歩かないことを嘆くばかりでしたが、父親はある工夫をしました。

それは、止まって動かなくなったら自転車のかごの中に入れて敷地内を走ってあげることでした。風を切ることもできるし、熱かったり冷たかったりするアスファルトに足が当たらなくていいのでとても喜んでいました。

歩かないことを嘆いて私は嫌がるとすぐに家に連れて入っていましたが、今から考えると抱っこして歩いてあげたり、おもちゃの乳母車に乗せて走ってあげたりと工夫の仕方は多様にあったのではないかと思います。もし、今後犬を飼うことがあって、また散歩を嫌がるようでしたら工夫してみたいです。

犬に洋服を着せるのは人間のエゴか

今年10歳になった女の子のトイプードルを飼っています。名前はマルちゃんといいます。http://www.jevousaicompris.com/

マルちゃんはおとなしくて家族にくっついて寝るのが大好きなワンちゃんなのですが、洋服を着るのがすごぶる苦手です。

服を着せるといかにも不快そうな顔をし、脱ごうとします。また耳に飾りをつけるのもとても苦手で、つけると床に耳をこすりつけ、取ろうとします。とにかくマルちゃんは何かを身につけるのが苦手みたいです。

洋服が着れないので冬のトリミングでは長めに切ってもらっています。小さい頃は洋服を着るのは嫌がっていなかったのですが、成長するにつれていつの間にか嫌いになっていました。

洋服を着るのが好きな犬もいるみたいですが、これはしつけによる違いというより、生まれ持った好みなんですかね?そもそも犬に服を着せるのは人間の自己満足でしかないのではないか?などと色々考えています。近年SNSが発達し、様々な媒体で他のお宅の犬を見ますが、家庭によって犬への接し方がかなり違い、たまに雑な扱いを受けて可愛そうだなと思うことがあります…。

とにかくこれからも、愛犬が好きなことは続けていき、嫌がることは絶対にしない!愛犬に寄り添いながら過ごしていきたいと思います。