私はわきの汗がひどいのでノースリーブを着ています。

私は、人一倍わきの汗がひどい人間です。なので、最近は暑い日はわき汗が脇侍身になってシャツに響いてしまうと困るので、なるべくノースリー部を着ています。しかし、ノースリー部のままではなかなかクーラーがさむいひもあるのでそういう日はカーディガンを羽織っています。

プルーストクリームの効用

特に最近はなかなか気持ちが落ち着かない日が多くて、ノースリー部を着ていくのですが腕を見せるのに抵抗がある日が多いです。なので結局カーディガンに汗がついてしまっているということがあげられるんですがやっぱりいろいろと大変です。帰ってからカーディガンを洗わなければなりませんし、やっぱり何かしら大変だと思うことが多いです。

それでも頑張って毎日ノースリー部を着ていく理由はやっぱり私自身が選択がらくちんなほうがいいからということがあげられます。なかなか思い通りに毎日過ごせるわけではありませんが、やっぱりそれなりにいろいろとにおいが臭い人は気を使わなければならないのでものすごくつらいです。もう少し人とのかかわりを少なくできればいいなと思いますし、においが気にならない程度の間隔を保ちたいなと思います。なのでリモートワークとか臭さがほかの人に気にならないのでいいなと思いました。

頭皮の臭いを防ぐ方法3選

頭皮の臭いを防ぐ方法3選(入浴編)

頭皮の悪臭は皮脂量が原因になっています。
ここで、頭皮の臭いを防ぐ方法3選をご紹介していきます。

プルーストクリームで得られた効果レポート

1.入浴前に髪の毛をくしでとく
 
 入浴前に必ず髪の毛をブラッシングしましょう。
ブラッシングをすることで頭皮の汚れをかきだして、シャンプー時に
汚れを落としやすくする効果があります。

2.頭の洗い方
 
 まず初めに3分ほど、汚れを浮き出させるために頭皮と髪の毛をぬるま湯で洗い流す作業をします。

その後、シャンプーを髪の毛でしっかりと泡立て頭皮に浸透させます。
ここでの洗い方が非常に大事で、必ず下から上に向かってシャンプーをしていきます。

頭皮の毛穴は下に向いていますので、優しく毛穴をマッサージする感覚で洗いましょう。

洗い流す際も、必ず下から上に向かって、シャンプーや汚れが残らないようにしましょう。
シャンプーがしっかりと洗い流せていないと、悪臭の原因に繋がります。

また、リンスをする際は頭皮にべったりとつけることは避けましょう。

3.入浴後のドライヤー
ドライヤーをする際に意識することは髪の毛を乾かすことではなく、頭皮を乾かすことです。
頭皮を乾かしていない状態で放置すると菌が繁殖し臭いの原因に繋がります。
ドライヤーをするときも下から上方向に乾かすことを意識しましょう。

・プラスα
夜寝ている間、人間はコップ1杯分の汗をかくと言われています。
そのため、朝起きた時にはすでに頭皮の毛穴に皮脂が溜まり、悪臭がすることもあります。
もし朝起きて頭皮の悪臭が気になりましたら、朝シャワーをしてみましょう。
実際、朝シャワーをするのとしないのでは、1日の髪のべたつきにかなりの差を感じることができます。

これらを意識して頭皮の臭いを防ぎましょう。

嫌な体臭への私なりの抵抗

更年期により体質がガラリと変わりました。特にホットフラッシュがひどく、常に大汗に困っています。
暑い夏は特に気を使います。汗は嫌な臭いとなり周囲の反応が気になりますから。
ホットフラッシュは全身から湧き起こる大汗なので、制汗剤など効くはずもありません。

プルーストクリーム

とにかく清潔を保つことが一番かもしれません。毎日、身体や髪を洗うという当たり前のことをきちんと行うことです。加えてこまめに着替えられれば良いのですが、仕事中はそうもいきません。
苦肉の策として、私はシッカロールを愛用しています。汗のかきやすい首の裏や脇の下つま先等に、トイレに行った時や休憩時間等にパタパタとつけています。あせも防止にもなりますし一石二鳥です。香水の類いは一切つけません。汗と香りが混じって悪臭となってしまいますから。

洗濯の柔軟剤も同じ理由で無臭のものを使います。後は洗髪のときブラシでガシガシ頭皮を洗っています。以前は洗髪後も嫌な匂いがとれませんでしたが、ブラシで洗うようになってから、リンスの香りがするようになりました。

食べ方にも気を使っています。ニンニクやネギなど、臭い材料を使う料理は(例えば餃子とかです)お休み前に作って食べるようにしています。食物の匂いも汗と一緒に外に漏れ出てしまいますからね。匂いは社会でのエチケットですので、良い方法はないかと常に模索しております。

30代後半になって変わってきた体臭

元々汗の量は多く、特にワキ汗は脱毛してから量が多くなったのですが…今まで汗臭い!ということは無かったのに、30代半ばに差し掛かった頃からワキ汗の量より臭いが急に気になり始めました。
独特の汗臭さが自分のワキから臭ってくる、初めて気付いたとき、悲しくなりました。

http://www.identity-world.com/

同時に周りにクサイと思われているんじゃないかと凄く不安になりました。
今までの臭い対策とケアは、数年リピートで使い続けている制汗剤やクリームで、なにかそういったモノの種類を変えた、ということもなく…
強いて言えば、結婚し、転職し、生活の環境と時間帯が若干変わったくらいです。

急にワキガになることなんてあるのかな?とか、本当は子供の頃から汗臭かったのかな?とか、心配で仕方なく色々ネットで調べたりもしましたが、大人になってからワキガになることはあまりないという情報がいくつかあるだけで、私が知りたいこと、安心する内容は何も見つからず今に至ります。

今も暑い日や仕事で動き回った時などは大量に汗をかくので、こまめに汗拭きシートでワキを拭いて、臭いがキツくならないように対処しています。
今後、あまりにも臭いを強く感じるようになったら、一度病院に行って相談してみるのも一つの方法かな?とは考えていますが、そこに掛かる費用などは今まで考えたこともなかったので、このまま自己ケアをするか病院に行くか、どちらにしても不安は尽きません。