英語で会話ができるようになるまで

私は現在 海外に住んでいます。QQイングリッシュ/QQキッズは予約取れない?当たり講師の予約方法

現地の方とは英語でコミュニケーションを取っています。

そんな私の英会話遍歴をお話しさせていただきます。

かれこれ20年前に「英語をしゃべろう」と思い立ちました。 しかし日本では特に田舎では英語に触れるチャンスが全くないのです。

何が悩みかといえば やはり「英語に触れるチャンスがない」なんですよね。

じゃあ英会話教室に通うぞ という事でお手頃なカルチャーセンターでの教室に通ってみました。

ここでの悩みは 「日本人のクラスメイトと基本日本語で会話してしまう」になっちゃうんですよ。

それならということで ちょっと高額だけど某有名英会話教室に通って外国人の方に教えてもらうことにしました。

ここでは さすがに「今までとはちょっと違うな」と感じましたが しかし悩みが「結局 外国人の方が日本語が喋れる」なんですよ。

それじゃあどうするってことで某ボランティア団体でのボランティア活動に参加してみました。(もちろん日本国内で)

やっと ネイティブではないにしても 日本語が通じない外国の方と英語で会話する体験ができました。

もちろん半分以上はジェスチャーでのコミュニケーションですが。

結局 この最後の体験がいま英語を話せるようになった大きなきっかけだったように思います。

もちろんこれらのステップを踏むことも大事だったと思います。

知っている単語がとっさに口にできない

仕事で英語のメールを読み書きすることが多いので単語は沢山知っているのに、英会話学習の際にそれらをすべてとっさに口にできるかといえば、話すという行為の回数が少ないためとっさに口にできずもどかしく感じます。

【3月限定お得情報】QQキッズ・QQイングリッシュのクーポンやキャンペーンを全紹介!

ときには中学レベルの単語すらど忘れし、英会話の雑談時にうまく説明できす、英会話レッスンが終わってから「どうしてあんなに簡単な単語がでてこなかったのだろう」と悔しく感じます。中学レベルの単語をたくさん話すことができればかなり深い会話ができると思いますが、なかなか口から出てきません。

読み書きは得意なのに会話になるとレベルが低くなり、外資系の企業で働いたときには他の社員の人たちが流暢に会話をしているなか、自分は片言の会話しかできず非常にもどかしい思いをしました。その頃は音読やシャドーイングの練習も頑張りましたが、それらの練習を何年も継続できず諦めがちになってしまいます。

テレビのニュースやホームドラマは聞き取れるものの、同じことを話すほど会話力はなく、とにかく練習あるのみだと思って英会話を習ってもなかなか続きません。すぐに上達するものではないのでもどかしい気持ちが続き、そのせいで英会話学習が継続できません。